カテゴリ:ニュース

【書籍出版のお知らせ】IT超初心者のためのedumap活用スピードガイド -edumap公式マニュアル-

当研究所がすべての学校に無償で安心安全な学校ホームページを提供する「edumap」のガイドブックを出版します。

IT超初心者のためのedumap活用スピードガイド -edumap公式マニュアル-

○Amazon紹介ページより

無償で! 簡単に! 安心して学校ウエブサイト運営!

edumap(エデュマップ)とは、学校向けに特化した無償で利用できるホームベージ運営サービスである。
コロナ禍のなか、急遽情報発信等のサイト構築をする学校に最適である。
特長
1.学校のサイトが簡単にできる
2.無償で利用可能
3.簡単に始められる
4.クラウド上で使用(サーバー管理をしなくてよい)
5.安心して使用できる:教育のための科学研究所、NTTデータ、さくらインターネットが運営
6.教育委員会単位で申し込むと、地域の情報共有がスムーズにできる
本書は、同サービスの申込みから活用方法まで、ホームページ運営初心者でもすぐに分かるよう、図解入りで解説。
学校関係者に朗報の書である。

0

記事が掲載されました(教育新聞Close up:教育新聞 3月31日付)

当研究所代表理事・所長の新井紀子の記事が掲載されました。

教育新聞
Close up【PISA2018】読解力低下を読み解く 新井紀子教授に聞く(上)

昨年公表されたOECD(経済協力開発機構)の生徒の学習到達度調査(PISA2018)では、日本の生徒の読解力低下が大きく報じられた。本当に子供たちの読解力は低下しているのか。読解力を高める必要があるなら、学校には何が求められるのか。2019年のビジネス書大賞を受賞した『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(東洋経済新報社)の著者である新井紀子・国立情報学研究所教授にインタビューした(全2回)。インタビューの第1回では日本の国語教育の問題点を聞いた。

(全文表示は購読会員限定)

0

edumapが徳島新聞に取り上げられました。

すべての学校に無償で安心安全な学校ホームページを提供する、edumap事業が徳島新聞に取り上げられました。(2020年3月26日夕刊)

(edumapを開発した)新井教授によると、学校HPの多くは自治体や学校にあるサーバーでデータを管理しているが、エデュマップはさーばーを(クラウド上で)分散配置しているため、災害時でも情報発信に支障が出ない仕組み。「簡単に情報を更新できる。災害時だけでなく、今回のように休校が長期化した際も、学校HPを機動的に使える点が重要だ」と話している。 (徳島新聞より)

edumapは教育のための科学研究所とNTTデータ、さくらインターネットが、協力して基本無償で学校や保育園・幼稚園に提供しているホームページ構築サービスです。SNS感覚で簡単に画像や動画つきテキストを発信できるとともに、校長先生による記事決裁(ワークフロー)機能が搭載されています。ブラウザの機械翻訳の機能を使えば、何語にもでも変換できます。

edumapのホームページからお申込みください。

0

edumapが信濃毎日新聞に取り上げられました。

すべての学校に無償で安心安全な学校ホームページを提供する、edumap事業が信濃毎日新聞に取り上げられました。(2020年3月25日夕刊)

(活用している埼玉県川口市立)神根中では休校開始後、校長や教員らが委員会を立ち上げ、HPに掲載する内容を検討。教員の一人は「HPに関わる教員の数が増えた」と話す。ほかの小中学校でも、休校前に準備できなかった課題を掲載したり、終業式のお知らせなどを掲載したりするなど、各校の状況に応じた使い方をしている。 (信濃毎日新聞より)

edumapは教育のための科学研究所とNTTデータ、さくらインターネットが、協力して基本無償で学校や保育園・幼稚園に提供しているホームページ構築サービスです。SNS感覚で簡単に画像や動画つきテキストを発信できるとともに、校長先生による記事決裁(ワークフロー)機能が搭載されています。ブラウザの機械翻訳の機能を使えば、何語にもでも変換できます。

edumapのホームページからお申込みください。

0

edumapが熊本日日新聞に取り上げられました。

すべての学校に無償で安心安全な学校ホームページを提供する、edumap事業が熊本日日新聞に取り上げられました。(2020年3月25日夕刊)

「多くの学校で新型コロナウィルス感染防止を目的とした一斉休校が続く中、学校のホームページ(HP)を作成できるシステム「edumap(エデュマップ)」の利用が広がっている。自宅でできる学習や運動の動画などを簡単に載せることができ、活用する学校は「迅速に情報発信ができる」と評価する。 (熊本日日新聞より)

edumapは教育のための科学研究所とNTTデータ、さくらインターネットが、協力して基本無償で学校や保育園・幼稚園に提供しているホームページ構築サービスです。SNS感覚で簡単に画像や動画つきテキストを発信できるとともに、校長先生による記事決裁(ワークフロー)機能が搭載されています。ブラウザの機械翻訳の機能を使えば、何語にもでも変換できます。

edumapのホームページからお申込みください。

 

0

NHKラジオ「ごごラジ」に出演します(2020年3月18日午後0時30分~)

2020年3月18日午後0時30分より、NHKラジオ第一放送の「ごごラジ」に当研究所代表理事・所長の新井紀子が出演いたします。(新井の出演時間は14時00分〜15時30分の予定です。)

https://www4.nhk.or.jp/gogoradi/

テーマは「今こそ読解力を育てよう」。

パーソナリティは二人のお子さんの子育て中の武内陶子アナウンサー。お相手は、三人のお子さんの子育て中のはなわさんです。PISAの調査結果を受けて、日本の読解力低下の原因、学校の現状、さらにはご家庭でできる読解力を育てるヒントについてお話しします。

 

0

記事が掲載されました。「ノートが取れない」中学生。日本の子どもたちの読解力はなぜ落ちたのか。」(Business Insider, 2020年1月2日)

Business Insiderの統括編集長の浜田敬子さんから、2018年に実施されたOECDのPISA調査において、日本の「読解力」の順位が前回調査の8位から15位に大きく後退したこと(前々回4位)に関連して、所長の新井紀子がインタビューを受けました。

Business Insider

「ノートが取れない」中学生。日本の子どもたちの読解力はなぜ落ちたのか。新井紀子さんインタビュー

0

【ニュースリリース】教育機関向けクラウド型ホームページ運営サービス「edumap」を開始 ~スマートフォンから更新・閲覧ができ、災害発生時の情報交換に活用可能~

一般社団法人教育のための科学研究所(以下:S4E)、株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)とさくらインターネット株式会社(以下:さくらインターネット)は、教育機関向けクラウドサービス「edumap」(読み:エデュマップ)による新たな取り組みを8月27日より開始いたします。

 

詳細はPDFファイルをご覧ください。ニュースリリース20190826.pdf

0

NetCommonsユーザカンファレンス2019に登壇します(8月27日 10時~)

NetCommonsユーザカンファレンス2019で、当研究所代表理事・所長の新井紀子が登壇し、edumap構想についてお話しします。

★NetCommonsユーザカンファレンス

【日時】2019年8月27日(火)午前10時00分~午後0時15分

詳細は以下のサイトをご覧の上、お申し込みください。

0

「個人向けリーディングスキルテスト」の申し込みが開始されました

「個人向けリーディングスキルテスト」の申し込みが開始されました。

実施日:第1回 2019年8月24日(土)
会場:代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー
対象:小学6年生 ~ 社会人
料金:4,000円(税込)

※お申し込みは、代々木ゼミナールからのお申し込みとなります。
以下のサイトをご確認の上、お申し込みください。

■代々木ゼミナール:「読む力」を測る リーディングスキルテスト(RST)
https://www.yozemi.ac.jp/rst/

当研究所では今後も個人向けのリーディングスキルテストを実施する予定です。
日程が決まりましたら、ホームページでご案内いたします。

0

「個人向けリーディングスキルテスト」を実施いたします。

「個人向けリーディングスキルテスト」を実施いたします。

実施日:第1回 2019年8月24日(土)
会場:代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー
対象:小学6年生 ~ 社会人
料金:4,000円(税込)

詳細は、代々木ゼミナールのホームページ(トップページ・ニュース一覧)よりご確認ください。

代々木ゼミナールホームページ:https://www.yozemi.ac.jp/
「リーディングスキルテスト個人受験版Pコース」新規実施のお知らせについて→()※PDFが開きます

※お申し込みは、代々木ゼミナールからのお申し込みとなります。(6/10よりお申し込み開始予定)

当研究所では今後も個人向けのリーディングスキルテストを実施する予定です。
日程が決まりましたら、ホームページでご案内いたします。

0

「ビジネス書大賞2019」大賞を受賞しました(AI vs. 教科書が読めない子どもたち)

当研究所代表理事・所長の新井紀子の著作による「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)が「ビジネス書大賞2019」 大賞を受賞しました。

ビジネス書大賞2019受賞作品(ディスカヴァー・トゥエンティワン

ビジネス書大賞とは

0

重要 システムのメンテナンスを行います(3/21~4/1)

3月下旬にシステムメンテナンスを行います。

メンテナンス期間:3月21日(木)0:00 ~ 4月1日(月)10:00

上記期間は、受検ができません。
受検をご検討いただいている機関様は、3月19日までにすべての受検を
終了するようにお願いいたします。


何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

0

シンポジウム「デジタル社会と ホスピタリティ」に登壇します(2月28日 丸ビルホール)


平成30年度 京都大学経営管理大学院主催・みずほ証券株式会社共催
シンポジウム「デジタル社会とホスピタリティ」に当研究所代表理事・所長の新井紀子が登壇します。

星野リゾート代表の星野 佳路さんらとパネルディスカッションも行われます。
ぜひご参加ください。

2月28日(木)
開場 13:00 開演 14:00 終演 17:30
丸ビルホール
定員300名
参加無料

詳細はこちら 
チラシ    

0

注意 年末年始にかけてシステムのメンテナンスを行います(12/27~1/7)

年末年始にかけてシステムメンテナンスを行います。

メンテナンス期間:12月27日(木)22:00 ~ 1月7日(月)10:00

上記期間は、受検およびお問い合わせへの返信ができません。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

 

0